男児と女児

子供服を自分で買わせるのもGOOD|ファッションセンス磨こう

通販でも購入出来ます

おもちゃ

妊娠中に揃えておきたいベビー用品がある場合、通販を使うととても便利です。大量のもの、大型のものも自宅玄関まで運んでもらえるので、すごく助かると思います。また、妊娠中の体調が優れない場合、遠方への買い物が大変な場合でも通販なら自宅でお買い物が出来ます。

もっと読む

忙しいママに

ガール

子供服を必要な子育て世代は忙しい人がとても多いです。買い物に行く時間も満足にとれない人もいるでしょう。そんな時は通販で家にいながら子供服を買えたらとても便利です。子供がお昼寝をしているちょっとした隙間時間に気分転換にスマホやパソコンからショッピングしてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

子供に合ったサイズで

複数の子供

子供靴下は、靴を履く際の機能面や衛生面でも重要な役割を果たします。汗を吸い、靴を履いた時に運動しやすくなるので、靴を履くときは必ず履かせるようにしましょう。サイズがしっかり合ったものを選び、快適な履き心地にしてあげることが大切です。

もっと読む

服選びにルールを決める

子供

子供が赤ちゃんの時はいいけれど、少し大きくなってくると自分でお洋服を選びたがるようになります。自我が芽生えた証拠で、自分で今日はこれが着たいという意志を持つことなので子供の成長としてはごく自然なことで親としてはうれしいです。しかし、子供が自分で着る服を選ぶと季節感のおかしな服を選んだり、色や柄がガチャガチャになってしまうことがあります。子供はただこの服がお気に入りだから着たいというだけで選ぶのでそうなってしまいます。子供服って難しいです。だからといって、親が選んだものはかたくなに着てくれなかったりしてお母さんは困ってしまいます。そんな時は子供服を購入する段階でちょっと決まり事を作ってみると解決します。

子供がちぐはぐな服を選ばないためにはちょっとしたルールを作って買い物をするとよいでしょう。子供服を買う時はどんな基準で服を選んでいるのでしょうか。ついついかわいい服を買ってしまうなんてことあります。しかし、それを子供が自らコーディネートするととんでもないコーディネートの完成です。そこで子供服を購入するときは柄物をどこに入れるかを考えて買うのがおすすめです。例えばボトムが無地ならばボトムは無地しか買わないと決めてしまいましょう。柄物はトップスだけと決めてしまえば上下どちらも柄物になってガチャガチャした印象になってしまうことを防ぐことが出来ます。色を選ぶときは子供の好きな色を中心に選ぶのもいいですが、上下ピンクとか上下赤みたいなことにならないように、トップスに明るい色を選ぶならばボトムは定番カラーで揃えるなどしてみるといいでしょう。